長野県上伊那郡南箕輪村3717
院長のコラムフォトギャラリーお問い合わせ

長野県にあります内科・循環器科・消化器科・小児科『長田内科循環器科医院』のご紹介。

ブログ

EPARK予約はこちら
お問い合わせ
フォトギャラリー
院長のコラム
北殿駅前新聞
日本を走る
フォト&エッセイ
自然写真のブログ
トップページ»  ブログ記事一覧»  院長のコラム»  この度の状況の詳しい説明とおわび

この度の状況の詳しい説明とおわび

この度の状況の詳しい説明とおわび

 帰国者や東京からの帰省者など3月中旬以降、感染拡大地域から伊那に流入してくる人が急増しています。その中には発熱、咳嗽などを訴えてくる人も多く、事前に連絡をいただければ伊那保健所、帰国者接触者相談センターに連絡をして対応を聞いていただくのですが、ほぼ全例一般開業医にかかってよいという回答となり、そのまま何も言わずに医院に入場して一般の患者さんに混じってしまうという状況が発生しました。保健所に抗議もしましたが、「外国から入国して発熱」、「東京・名古屋に行ってきた後咳が止まらない」などの症例がそのまま入ってしまうと言う事例が発生しました。結果的には細菌感染でコロナウイルス感染ではなかったのですが、ちょっと間違えれば極めて危険な状況です。医院によっては発熱患者を診ないところもあり、伊那中央病院の救急部も二次感染予防のリスクから発熱患者さんの診療ができなくなってきています。急性心筋梗塞等が診られなくなるのでやむを得ないとは思います。感染可能性のある患者が今後急増する危険性が高まっており、その人たちから当院の一般患者さんを守る必要があります。
 上伊那医師会の指示もあり、(1)2週間以内に海外(国を問わず)、東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、兵庫等のコロナウイルス感染増加地域に滞在された方、もしくはそちらから移動して来られた方、その方と濃厚に接触した方で、発熱(微熱も含む)・咳・呼吸苦・味覚障害・嗅覚障害等の症状のある方はそのまま医院に入場させず、駐車場の車内から医院に電話をしてもらって状況を聞き、問題ない人は院内隔離室に入ってもらって診療。問題のある人は午前中は12時以降、午後は18時以降、または診察の空いた時間に、当院駐車場内で医師が車に出向いて診療という体制に致しました。
 ここで発生したのが飯田で二次感染したコロナウイルス患者が3月27日に、伊那市内に滞在したという伊那保健所の発表です。具体的な立ち寄り場所などの発表がなく、
やむを得ないとは思いますが問い合わせにもお答えいたたけないため、医院への入場規制を行う対象の絞れ込みができず、とりあえず、(1)の条件にかかわらず、(2)発熱(37.5度以上)と言う項目を加えました。しかし無熱のコロナ感染者が入ってくる可能性がある、どうしようかと考えていたところ、複数の方から、コロナウイルス感染者が伊那地区の  店や  店に立ち寄ったとの報告をいただきました。(3)そのため店名を特定せず、3月27日にそういったお店に立ち寄った人にも自己申告をいただき、駐車場に待機していただくというルールを加えました。
 しかし保健所で公式に発表されていない内容、十分に真偽の確認が取れていない内容であり、これを当院通院の患者さんが写真に撮ってSNSで拡散、膨張、虚偽の内容まで付加されてしてしまったために、各方面の方に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。あくまで医院に入室される患者さんに限定して掲示し、入室を制限したつもりのものでしたが、それがまさか写真に撮られて拡散すると言うことは全く考えてもおりませんでした(院長はラインやツイッターなどSNSを一切やっておらず全くそういった知識がありませんでした。軽率でありました)。知識がなかったとは言え、結果的に皆様にご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます。今後はこの様なことがないように致します。申し訳ありませんでした。
                4月2日 長田内科循環器科医院 院長 長田和裕 

2020-04-03 14:51:46

院長のコラム